100名城さんぽ

日本100名城さんぽ/戦国の世に思いを馳せて

日本100名城と大河ドラマのサイトになります。100名城の基本情報からや実際に城廻りをした際のことを載せています。皆さんの城廻りの一助になれれば幸いです!

足利氏館/鑁阿寺を廻ってきました!【城さんぽ編】/日本100名城(栃木県足利市)

f:id:a-map:20210509074734j:plain

 

日本100名城の城址スタンプ廻り、観光さんぽ実体験レポートになります。100名城を廻ると47都道府県を全て巡ることになります。この日本一周の旅をマイペースに綴っていけたらと思うのでよかったら気楽に目を通してみてください!

 

今回は足利氏館/鑁阿寺に行ってきたので、その際のさんぽあしあとを紹介していきます。尚、今回の城さんぽレポートは下記の計3ページとなっています。


足利氏館/鑁阿寺.城さんぽ編
足利氏館/鑁阿寺.周辺さんぽ編
足利氏館/鑁阿寺おまけ編


ここでは足利氏館/鑁阿寺.城さんぽ編として鑁阿寺内を紹介しています!(2020年11月)

 

 

マップ

f:id:a-map:20210509074754j:plain

 

足利氏館/鑁阿寺のマップです。

 

①東門

②大銀杏

③不動堂~裏庭

④多宝堂

⑤足利私邸

⑥庭園

⑦正面入り口(山門)

⑧本堂

 

上記の順番で回りました。

 

鑁阿寺東門

f:id:a-map:20210509074811j:plain

 

今回は車で鑁阿寺に行きました。車は近くの施設に無料で止めることができます。詳細は周辺さんぽ編に載せています。

 

鑁阿寺は周りが水の入った掘りで囲まれています。

 

f:id:a-map:20210509074819j:plain

 

今回は東門から中に入りました。

 

f:id:a-map:20210509074829j:plain

 

敷地内に入ると石畳がありました。

 

f:id:a-map:20210509074839j:plain

 

足利氏館は現在は鑁阿寺というお寺になっていますが本堂は国宝に指定されているほど貴重な建造物となってます。

 

f:id:a-map:20210509074848j:plain


雰囲気のいい境内が目に入ってきます。

 

f:id:a-map:20210509074856j:plain f:id:a-map:20210509074905j:plain

 

そして境内はとても広くて様々な見どころがあります。

 

境内の見どころ

f:id:a-map:20210509074930j:plain

 

まずは見どころの一つ大銀杏です。

 

f:id:a-map:20210509074944j:plain

 

そびえたつ迫力のある大木は11月の見ごろには葉が黄金色に染まります。

 

f:id:a-map:20210509074958j:plainf:id:a-map:20210509075012j:plain

 

続いて不動堂になります。

 

f:id:a-map:20210509075025j:plain

 

そして一切経堂になります。

 

こちらは国指定の重要文化物になります。

 

f:id:a-map:20210509075034j:plain

 

更に一切経堂の裏手にも建造物があります。

 

f:id:a-map:20210509075045j:plainf:id:a-map:20210509075053j:plain

 

そして多宝塔になります。

 

足利義兼が創建して徳川五代将軍の母、桂昌院尼公の再建したものと言われています。

 

f:id:a-map:20210509075106j:plain

 

続いて足利私邸跡です。

 

現在は広場になっていて特に建造物はありません。ただ看板があるので敷地の位置は把握することができます。

 

f:id:a-map:20210509075119j:plain

 

足利私邸は多宝塔の裏手にあるため、この広場から多宝塔も見ることができます。

 

f:id:a-map:20210509075128j:plain

 

更に境内を回っていると売店がありました。

 

庭園

f:id:a-map:20210509075141j:plainf:id:a-map:20210509075150j:plain

 

次に庭園を回っていきます。

 

f:id:a-map:20210509075200j:plainf:id:a-map:20210509075209j:plain

 

鑁阿寺は建造物だけでなくこの日本庭園の造りも見どころの一つだと思います。

 

f:id:a-map:20210509075220j:plainf:id:a-map:20210509075229j:plain

 

この日は境内に人も少なかったためのんびりとこの庭園を楽しむことができました。 

 

f:id:a-map:20210509075237j:plain

 

鐘楼です。 

 

f:id:a-map:20210509084629j:plain

 

庭園も回り終わって本堂へ向かいます。 

 

鑁阿寺本堂

f:id:a-map:20210509075322j:plain


庭園を見終えた後は一度正門へ回りました。

 

こちらも水堀りがあり鯉が泳いでいます。

 

f:id:a-map:20210509075316j:plain

 

鑁阿寺の正門です。

 

f:id:a-map:20210509075341j:plain

 

見事な造りですね。

 

とても迫力があります。

 

f:id:a-map:20210509075353j:plainf:id:a-map:20210509075400j:plain

 

正門から入ると正面に本堂が見えます。本堂までは石畳が続いています。 こういう雰囲気好きなんですよね、いいですよね!

 

f:id:a-map:20210509075409j:plain

 

本堂まで続く道に石碑などがあります。

  

f:id:a-map:20210509075420j:plain

 

国宝指定されている本堂です。

 

本堂の階段を上がってお参りもしてみました。

 

f:id:a-map:20210509075431j:plain

 

こちらに100名城スタンプがあります。

 

鑁阿寺はそこまで広くはないですが建造物は文化財指定の物も多くとても見ごたえがありました。

 

100名城スタンプ

f:id:a-map:20210509075447j:plain

 

今回は鑁阿寺本堂100名城スタンプを押しました。

 

またおみくじやお守りもここで買うこともできます。

 

f:id:a-map:20210509075455j:plain

 

鑁阿寺本堂入り口お守り売り場に100名城スタンプが設置されてます

 

★価格

寺の境内     入場料無料
一切経堂     300円(日曜祝日で開いている日のみ)
本堂内の拝観   有料(事前予約)
ご住職による案内 1人から15人まで一律6,000円(1人でも6,000円)

 

★開園時間

開園時間
2/20~9/30 9:00~17:00
10/1~2/19 9:00~16:30
※時期により開館時間が異なります。


休日    
12/29~12/31

 

★場所

栃木県足利市家富町2220
太平記館   観光駐車場(無料)
JR足利駅   徒歩約10分
東武足利市駅 徒歩約15分
0284-20-2230

 

 

終わりに

f:id:a-map:20210509075045j:plain

 

ここまでが鑁阿寺城さんぽ編になります。

 

城さんぽ編として鑁阿寺をザッと見ていきましたが、鑁阿寺の見どころにはやはり国宝に指定されている本堂です。

 

また鑁阿寺は他にも境内にある日本庭園や重要文化財である一切経堂、更に多宝塔など見どころが多いのも特徴です。広さも見て回るにもちょうどいいかと思いますしオススメのスポットとなっています。

 

そして今回は鑁阿寺と合わせて足利学校やフラワーパークも見てきたので、その際のレポートを周辺さんぽ編に載せています。よろしければ周辺さんぽ編も合わせて目を通してみてください!

 

次のさんぽ【足利氏館/鑁阿寺.周辺さんぽ編】

 

足利氏館/鑁阿寺さんぽレポート

足利氏館/鑁阿寺.城さんぽ編
足利氏館/鑁阿寺.周辺さんぽ編
足利氏館/鑁阿寺おまけ編

 

足利氏館/鑁阿寺紹介レポート

足利氏館/鑁阿寺について

 

プライバシーポリシー