100名城さんぽ

日本100名城さんぽ

日本100名城の基本情報から、100名城付近の観光情報などを載せています。100名城を見ながら散歩をしてその城や付近の歴史を感じられる手助けになればと思い書いてます!

MENU

江戸城(東京都千代田区)さんぽレポート【城さんぽ編その2】/日本100名城

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20190524155113j:plain

 

日本100名城の城さんぽ実体験レポートになります。今回は江戸城に行ってきたので、その際のさんぽあしあとを紹介していきます。尚、今回の城さんぽレポートは下記の計6ページとなっています。


①江戸城.城さんぽその1
②江戸城.城さんぽその2
③江戸城.城さんぽその3
④江戸城周辺のさんぽ編
⑤江戸城周辺の食事編
⑥江戸城おまけ編


そしてここでは城さんぽその2として果樹園→松の大廊下跡→富士見多聞→石室→本丸広場→天守を紹介しています!(2019年5月)

 

 

果樹園

f:id:a-map:20190516161401j:image

 

番所から本丸広場に向かうと本丸広場の手前に果樹園があります

 

f:id:a-map:20190516161621j:image

 

果樹園の看板です

 

f:id:a-map:20190524155127j:plain

 

果樹園です。

 

果樹園も見て回っている人が結構多かったので、皇居東御苑が建造物だけではなく植物も楽しんでいる人が多いということが伺えました

 

f:id:a-map:20190516161336j:image

 

果樹園ではこのように果樹の種類がわかるようになっています

 

松の大廊下跡

f:id:a-map:20190516162449j:image

 

果樹園の正面に本丸広場がありますが、本丸広場の外周にも観光スポットがあるのでまずは外周を回っていこうと思います

 

f:id:a-map:20190516162249j:image

 

松の大廊下跡の看板です 

 

外周に入って最初に出てきたのが松の大廊下跡ですが、この場所は忠臣蔵で浅野内匠頭が吉良上野介に斬りかかった場所ですね。有名なシーンの場所なので立ち寄っている人も多かったです

 

f:id:a-map:20190516162309j:image

 

松の大廊下跡の石碑です

 

f:id:a-map:20190516162738j:image

 

松の大廊下跡です。

 

松の大廊下跡は現在完全に森の一部となっていました。そのため建造物などは残っていませんでしたが、吉良上野介が斬られた場所と本丸との位置関係を知ることができました。松の大廊下跡は本丸から結構近いんだなって思いました

 

富士見多聞 

f:id:a-map:20190524155147j:plain

 

外周を先に進みます。写真は本丸広場ですが外周から本丸広場は目視することができる位置にあります

 

f:id:a-map:20190516162518j:image

 

富士見多聞の看板です。概要が書かれています

 

f:id:a-map:20190524155158j:plain


富士見多聞です

 

f:id:a-map:20190516162707j:image

 

 富士見多聞の石碑です

 

f:id:a-map:20190524155211j:plain


富士見多聞の中は入って見学することができます。土足厳禁なので靴を脱いで入りますがスリッパなどはありません

 

f:id:a-map:20190524155221j:plain


富士見多聞内は撮影は許可されています

 

f:id:a-map:20190516162152j:image

 

多聞の概要について書かれていました。倉庫や休息所として使われていたということですかね

 

f:id:a-map:20190524155238j:plain


富士見多聞入り口から見た建物内の様子です。中はそんなに広くはないかなって感じました

 

f:id:a-map:20190516162506j:image

 

富士見多聞から外を見た景色です。格子があるので見ずらいですがしっかり外の様子を確認することができます

 

f:id:a-map:20190516162110j:image

 

看板の下にある材木は江戸時代の加工していた材木のようです。歴史を感じますね 

 

石室 

f:id:a-map:20190516162542j:image

 

富士見多聞を出て更に外周を進みます

 

f:id:a-map:20190524155301j:plain


皇居東御苑内は様々なところにベンチがあるので疲れたら休憩することができます。

 

この日も多くの人がベンチに腰かけて休んでいました。敷地内はかなり広いので疲れたら休憩しながら見て回ったほうがいいと思います

 

f:id:a-map:20190516162535j:image

 

石室の看板です。概要が書かれています 

 

f:id:a-map:20190516162601j:image

 

石室です。

 

石室は緊急時の大奥用の倉庫などとして使われていたようですね。そんな広さはないですが頑丈な作りになっているのでもしものときは重宝したと思います

 

f:id:a-map:20190516162509j:image

 

石室内は公開されていないので中には入ることはできませんでした 

 

f:id:a-map:20190516162730j:image

 

さらに外周を進むと竹林がでてきました

 

f:id:a-map:20190516162200j:image

 

竹林の看板です。いろんな種類の竹がありますね

 

f:id:a-map:20190516162527j:image

 

お城に竹林って景観的に合いますよね。

 

外周はここで終わりになります。このまま本丸広場や天守台に行くこともできますが、一度番所を抜けた場所まで戻って本丸広場を通り天守台へ行こうと思います

 

本丸広場

f:id:a-map:20190516162749j:image

 

では本丸広場に行きたいと思います。

 

番所を抜けて本丸広場に入る前に本丸の見取り図があります

 

f:id:a-map:20190516162125j:image

 

この写真だと見ずらいですが現在地や本丸の施設が書かれています。また見やすい見取り図が天守閣近くにあったのでこの後アップしてます

 

f:id:a-map:20190524155324j:plain


外周を回らず番所を抜けてから本丸広場に入る眺めです

 

f:id:a-map:20190524155340j:plain


本丸広場です。

 

とても広い公園のようになっていて木が何本かあるだけで基本は芝生の広場です

 

f:id:a-map:20190524155500j:plain


芝生に座って休憩している人がところどころにいます

 

f:id:a-map:20190524155513j:plain

 

木の陰でシートを広げてピクニックをしている人たちもいます

 

f:id:a-map:20190516162639j:image

 

本丸広場と道路で区切られた場所にあった植木です。この植木の後ろ側は外周で先ほど周った富士見多聞などがあります。道路の手前は本丸広場です 

 

f:id:a-map:20190516162057j:image

 

本丸広場の芝生です。本丸広場で休憩を考えている場合、このまま座るのが気になる方は前もってレジャーシートを用意しておくといいかと思います

 

f:id:a-map:20190524155526j:plain

 

 本丸広場を突き進んできた道を振り返るとこんな感じです。

 

まさに広場ですね!

 

f:id:a-map:20190524155539j:plain


ここは天守台の手前で本丸広場の終わり付近です。

 

マップを見るとこの木の辺りは大奥があった場所なのかなって思いました。ただ看板がなかったので明確に大奥とはいえません。おそらく位置的にはこの辺りが大奥だったのかなって思います

 

天守台

f:id:a-map:20190524155556j:plain

 

本丸広場を抜けるとすぐに天守台があります。天守閣の跡地ですね

 

f:id:a-map:20190524155113j:plain

 

天守台です。

 

天守台でこの大きさですから天守閣は相当大きかったんでしょうね。そんな天守閣は何度か復元の話が出ているようですが、今のところ復元される予定はないようです。機会あれば天守閣をぜひ復元してほしいですね!

 

f:id:a-map:20190524155616j:plain

 

天守台の隣にあった建物です。何の建物なのかはわかりませんでした

 

f:id:a-map:20190524155631j:plain

 

天守台を登っていきます

 

f:id:a-map:20190516162337j:image

 

天守台の看板です

 

f:id:a-map:20190516162145j:image

 

天守台の看板と天守台が記された目印があります

 

f:id:a-map:20190524155651j:plain

 

天守台からの本丸広場の眺めです。

 

本丸広場に入ってすぐの場所にある木々が先ほど大奥なのかなって思って載せた場所です。

 

目の前のまっすぐ縦に続く道の右側が外周で、縦の道をずっと奥に進んだ場所が番所方面ですね。今回はこの縦の道をずっと進んできた感じです

 

f:id:a-map:20190516162715j:image

 

こちらが本丸広場に入る前にあった見取り図の見やすいほうですね。

 

現在地などが記されているので天守台から地図を見比べると江戸城の位置関係がわかりやすいかと思います

 

f:id:a-map:20190524155718j:plain

 

天守台は二段階上ることができるので更に一段上がります

 

f:id:a-map:20190524155734j:plain

 

天守台の一番上から本丸広場を見た景色です。

 

本丸方面が一望できますね

 

f:id:a-map:20190516162454j:image

 

天守台を上がった場所に置かれていた方位を示す置物です

 

f:id:a-map:20190516162333j:image

 

こちらも天守台からの眺めになります

 

終わりに

f:id:a-map:20190516162120j:image

 

写真は天守台から本丸広場と逆側を見た風景になります。城さんぽその2はここで終了となります。


城さんぽその2では本丸広場の外周や本丸広場、天守台までをザッと見ていきました。この後は二の丸庭園や二重橋を見ていきますのでよろしければ引き続き目を通してみてください!

 

江戸城さんぽレポート

江戸城.城さんぽその1
②江戸城.城さんぽその2
江戸城.城さんぽその3
江戸城周辺のさんぽ編
江戸城周辺の食事編
江戸城おまけ編

 

江戸城紹介レポート

江戸城について

 

プライバシーポリシー