100名城さんぽ

日本100名城さんぽ

日本100名城の基本情報から、100名城付近の観光情報などを載せています。100名城を見ながら散歩をしてその城や付近の歴史を感じられる手助けになればと思い書いてます!

MENU

江戸城(東京都千代田区)さんぽレポート【城さんぽ編その1】/日本100名城

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20190524150227j:plain

 

日本100名城の城さんぽ実体験レポートになります。今回は江戸城に行ってきたので、その際のさんぽあしあとを紹介していきます。尚、今回の城さんぽレポートは下記の計6ページとなっています。


①江戸城.城さんぽその1
②江戸城.城さんぽその2
③江戸城.城さんぽその3
④江戸城周辺のさんぽ編
⑤江戸城周辺の食事編
⑥江戸城おまけ編


そしてここでは城さんぽその1として大手門→同心番所→百人番所→大番所→富士見櫓を紹介しています!(2019年5月)

 

 

大手門

f:id:a-map:20190524150254j:plain


江戸城内を見て回りたいと思います。江戸城は現在の皇居でもあり、その中で見て回れる場所は皇居外苑と皇居東御苑がありますが、まずは皇居東御苑から見ていこうと思います。

 

皇居東御苑へ入れる門は何か所かありますが、今回は大手門から皇居東御苑へ中に入りました。写真の橋を渡って門をくぐると大手門があります

 

f:id:a-map:20190516161342j:image

 

橋の手前にある看板です

 

f:id:a-map:20190524150306j:plain


橋から振り返るとビルが目に入ってきます

 

f:id:a-map:20190516161840j:image

 

橋の右手側の景色です

 

f:id:a-map:20190516161455j:image

 

橋の左側の景色です。左側は皇居外苑があります。後で皇居外苑も見にいきます

 

f:id:a-map:20190524150323j:plain


橋を渡り門をくぐる前に持ち物検査があります。バックを持っている人はバックの中を検査されます

 

f:id:a-map:20190524150352j:plain


持ち物検査が終わり門をくぐります

 f:id:a-map:20190524150342j:plain

 

そしてすぐに出てくるのが大手門です。大きいですね!

 

f:id:a-map:20190516161700j:image

 

大手門の石碑があります

 

f:id:a-map:20190516161723j:image

 

そして大手門の看板やシャチホコもあります

 

f:id:a-map:20190516161636j:image

 

看板には大手門の概要が書かれています

 

f:id:a-map:20190516161601j:image

  

シャチホコです

 

f:id:a-map:20190516161748j:image

 

大手門をくぐります。門を見てみると分厚くてしっかりとした作りなのがわかります

 

f:id:a-map:20190524150425j:plain


大手門を抜けると受付があります。ここで入園票をもらって出るときに入園票を返します

 

f:id:a-map:20190524150434j:plain


入園票です

 

f:id:a-map:20190516161810j:image

 

受付を抜けてすぐにトイレがあります

 

f:id:a-map:20190516161529j:image

 

皇居東御苑の看板です。東御苑はとても広いですが、この看板が何か所もあるので迷ったときは現在地を確認することができます

 

f:id:a-map:20190524150509j:plain

 

園内は全て解放されているわけではなく入れない場所もあります。入れない場所には皇宮警察の人が立っていると思いますが、いない場合も立ち入り禁止の看板がある場所は入らないようにしましょう

 

f:id:a-map:20190524150519j:plain

 

大手門の受付を抜けて道なりに進むと三の丸尚蔵館があります

 

f:id:a-map:20190524150536j:plain

 

三の丸尚蔵館は無料で中を見て回ることができます

 

f:id:a-map:20190524150547j:plain


時期によって三の丸尚蔵館で公開されているものは変わるようです。また三の丸尚蔵館内は撮影禁止だったため館内では写真を撮っていません

 

f:id:a-map:20190524152211j:plain


三の丸尚蔵館の正面辺りにある休憩所です。

 

ここには100名城スタンプが置かれているので集めている方は忘れずに押しましょう!

 

ちなみに僕は押し忘れて別日にもう一度スタンプを押しに来ました(笑)皇居東御苑の外でもスタンプを押せる場所はありますがせっかくなので皇居東御苑内で押せる場所で押しました

 

f:id:a-map:20190524150556j:plain


先に進むと木々に囲まれた休憩スポットがあります。建物の中には入れませんが、ベンチがあるので座って休憩することができます

 

f:id:a-map:20190516161346j:image

 

ベンチ横に公衆電話がありました。使えるのかはちょっとわかりませんでした 

 

f:id:a-map:20190516161317j:image

 

休憩スポットのベンチの前に水道もありました

 

同心番所 

f:id:a-map:20190516161640j:image

 

休憩スポットを抜けて先に進みます

 

f:id:a-map:20190516161544j:image

 

とても大きな石垣です

 

f:id:a-map:20190524150615j:plain


石垣を抜けた先に同心番所があります

 

f:id:a-map:20190516161405j:image

 

同心番所の看板です

 

f:id:a-map:20190516161349j:image

 

隣には宮内庁音声ガイドアプリの看板もありました。アプリを使いながら東御苑内を回るのもよさそうですね 

 

f:id:a-map:20190516161314j:image

 

同心番所になります。大手門を抜けて最初に出てくる番所です。

 

建物はそんなに大きくないですね

 

f:id:a-map:20190516161501j:image

 

同心番所の入り口です

 

f:id:a-map:20190516161356j:image

 

江戸時代の人はここで見張りをしていたんですね

 

f:id:a-map:20190516161752j:image

 

同心番所の石碑です 

 

f:id:a-map:20190516161843j:image

 

同心番所の脇にある松です

 

f:id:a-map:20190524150635j:plain

 

先に進みます。振り返って同心番所がこの距離で見える場所から百人番所も見ることができます

 

f:id:a-map:20190524150647j:plain


正面を向くとこの光景になります。少し先の左手にあるのが百人番所です

 

百人番所

 

f:id:a-map:20190524150707j:plain

 

百人番所が見えてきました

 f:id:a-map:20190516161553j:image

 

百人番所の手前に植木がありますが、東御苑の要所要所にある植木も立派で見ごたえありますね 

 

f:id:a-map:20190516161550j:image

 

百人番所の看板です

 

f:id:a-map:20190516161300j:image

 

百人番所です。こちらはとても大きいというか広いですね!

 

f:id:a-map:20190516161329j:image

 

名前の通り百人常駐することができそうな広さです

 

f:id:a-map:20190516161726j:image

 

百人番所の突き当たりにある植木です。こちらの植木も見事ですね

 

f:id:a-map:20190516161758j:image

 

百人番所の石碑です

 

f:id:a-map:20190516161605j:image

 

ここは百人番所の縁側になるんですかね。もしかしたらココで百人番所の人達がお茶をしながら江戸幕府の話とかをしていたかもしれないですね

 

大番所

f:id:a-map:20190524150724j:plain


百人番所の目の前に大きな石垣があります。石垣の奥には大番所があります

 

f:id:a-map:20190524150742j:plain


石垣にはかつて中之門という門があったようです

 

f:id:a-map:20190516161332j:image

 

中之門跡の石碑です

 

f:id:a-map:20190524150752j:plain

 

石垣の間に門の跡が残されています 

 f:id:a-map:20190516161306j:image

 

大番所の看板です

 

f:id:a-map:20190516161242j:image

 

大番所です。


大番所は三つある番所の中で最後にある番所になるので、警備上とても重要な場所だったようです。そしてそのため大番所は他の番所より位の高い人達が警備していたようです

 

f:id:a-map:20190516161851j:image

 

大番所は同心番所や百人番所に比べて風格があるように感じますね

 

 

f:id:a-map:20190516161608j:image

 

大番所の周りに植えられている木々も立派ですね

 

富士見櫓

f:id:a-map:20190524150817j:plain


大番所を抜けると本丸方面への道が続きます

 

f:id:a-map:20190516161712j:image

 

道中は緑が多く、園内ではいたるところで自然を感じることができます 

 

f:id:a-map:20190524150827j:plain


道なり進むと看板がでてきました

 

f:id:a-map:20190516161633j:image

 

更に進むと富士見櫓の看板もでてきました。本丸広場の前に富士見櫓へ向かおうと思います

 

f:id:a-map:20190516161423j:image

 

この辺りまで来るとビルが見えない場所などもあり、オフィス街にいるとは思えない光景が広がっています

 

f:id:a-map:20190516161248j:image

 

富士見櫓の看板がでてきました

 

f:id:a-map:20190524150842j:plain


富士見櫓からの眺めについて書かれています。江戸時代はここから富士山が見えたようですね

 

f:id:a-map:20190524150904j:plain

 

富士見櫓の概要が書かれています

 

f:id:a-map:20190524150916j:plain


富士見櫓が見えてきました

 

f:id:a-map:20190524150227j:plain

 

富士見櫓です。

 

一見するとお城のようにも見えますね。時代を感じる建物です。江戸城に来たら絶対に見ておきたい場所ですね

 

f:id:a-map:20190516161409j:image

 

富士見櫓の近くに大木がありました

 

f:id:a-map:20190516161833j:image

 

樹齢はわかりませんが富士見櫓の建物と合わせて見るのにマッチしている大木だなって感じました

 

終わりに

f:id:a-map:20190524150954j:plain


城さんぽその1はここで終了となります。

 

城さんぽその1では大手門から番所を通って富士見櫓までをザッと見ていきました。この後は本丸広場や本丸周辺のスポットを見ていきますのでよろしければ引き続き目を通してみてください!

 

江戸城さんぽレポート

①江戸城.城さんぽその1
江戸城.城さんぽその2
江戸城.城さんぽその3
江戸城周辺のさんぽ編
江戸城周辺の食事編
江戸城おまけ編

 

江戸城紹介レポート

江戸城について

 

プライバシーポリシー