100名城さんぽ

日本100名城さんぽ

日本100名城と大河ドラマのブログになります!100名城は基本情報から、100名城付近の観光情報などを載せています。100名城を見ながら散歩をしてその城や付近の歴史を感じられる手助けになればと思い書いてます!

MENU

八王子城(東京都八王子市)さんぽレポート【城さんぽ編】/日本100名城

【スポンサーリンク】

 

f:id:a-map:20201012165742j:plain

 

日本100名城の城さんぽ実体験レポートになります。今回は八王子城に行ってきたので、その際のさんぽあしあとを紹介していきます。尚、今回の城さんぽレポートは下記の計3ページとなっています。


八王子城.城さんぽ編
八王子城.周辺さんぽ編
八王子城おまけ編


ここでは八王子城.城さんぽ編として八王子城内を紹介しています!(2020年11月)

 

 

八王子城まで

f:id:a-map:20201113191057j:plainf:id:a-map:20201113191102j:plainf:id:a-map:20201113191153j:plain

 

今回は高尾駅から八王子城に向かいました。八王子城は高尾駅から西東京バスで霊園前・八王子城入口下車して15分ほどの場所にあります。

 

f:id:a-map:20201113191257j:plainf:id:a-map:20201012172256j:plain

 

バスから降りて少し歩くと八王子城の看板が出てきます。


f:id:a-map:20201012155045j:plainf:id:a-map:20201012155049j:plain

 

土日祝日のみ運行しているバスで一気にこちらの八王子城付近のガイダンス施設まで来ることができます。土日祝日の場合はこちらのバス乗り場まで来るのも選択肢の一つだと思います。

 

f:id:a-map:20201012155126j:plainf:id:a-map:20201012155320j:plain

 

まずはガイダンス施設に寄りました。こちらには100名城スタンプがあるので集めている方は最初に寄っておくほうがいいと思います。僕も100名城スタンプを集めているので最初に寄りました。

 

f:id:a-map:20201012155420j:plainf:id:a-map:20201012155522j:plainf:id:a-map:20201012155427j:plain

 

ガイダンス施設に入ったら色々と展示物があるので見物させてもらいました。

 

f:id:a-map:20201012155448j:plainf:id:a-map:20201012155455j:plain

 

こちらは甲冑ですね。

 

f:id:a-map:20201012155459j:plainf:id:a-map:20201012155515j:plain

 

一通り見物が終わったら100名城スタンプ押しました。

 

f:id:a-map:20201012155526j:plain


最後に施設内にあった八王子城の地図を確認しておきました。

 

f:id:a-map:20201012164502j:plainf:id:a-map:20201012164519j:plain

 

施設を出てから先に進むと少しした場所に駐車場もありました。車やバイクで来たらここまでは進むことができるようです。

 

八王子城

f:id:a-map:20201012164539j:plainf:id:a-map:20201012164550j:plain

 

いよいよ八王子城の石碑が出てきました。ここからが八王子城ってことでいいんでしょうか。

 

f:id:a-map:20201012164608j:plain

 

少し歩くと八王子城管理棟が出てきます。

 

f:id:a-map:20201012164627j:plainf:id:a-map:20201012164632j:plain

 

施設の近くには石碑があり八王子城の説明分があります。

 

f:id:a-map:20201012164742j:plainf:id:a-map:20201012164801j:plain

 

こちらも八王子城の説明文です。

 

f:id:a-map:20201012164809j:plain

 

先に進みます。

 

f:id:a-map:20201012164815j:plainf:id:a-map:20201012164934j:plain

 

八王子城は山の中にありますが、森林浴をしながらの散策は気持ちいいですね。更に健康にもいいので一石二鳥ですね!

 

f:id:a-map:20201012164935j:plainf:id:a-map:20201113191622j:plain

 

川が流れていました。家族連れの人たちが楽しそうに川遊びをしていましたが、この日は暑かったので僕も思わず入りたくなりました(笑)

 

f:id:a-map:20201012165012j:plainf:id:a-map:20201012165015j:plain

 

川にかかっている橋を渡って先に進みます。

 

f:id:a-map:20201012165048j:plainf:id:a-map:20201012165055j:plainf:id:a-map:20201012165125j:plain

 

さっそく大手門跡がありました。看板があるので元にあった位置がわかるようになっています。

 

f:id:a-map:20201012165213j:plainf:id:a-map:20201012165309j:plainf:id:a-map:20201113191939j:plain
f:id:a-map:20201012165227j:plain

 

更に先に進みます。こちらは景観もいい山道で歩いているだけで癒されます。

 

f:id:a-map:20201012165337j:plainf:id:a-map:20201012165345j:plain

 

山道を進むと視界が開けて見事な橋が出てきます。

 

f:id:a-map:20201012165350j:plainf:id:a-map:20201012165424j:plain

 

橋の説明分です。

 

f:id:a-map:20201012165413j:plainf:id:a-map:20201012165429j:plainf:id:a-map:20201012165501j:plain

 

こちらはかなり高さのある場所に作られていました。

 

御主殿

f:id:a-map:20201012165508j:plain

 

橋を渡って御主殿へ向かいます。

 

f:id:a-map:20201012165532j:plainf:id:a-map:20201012165539j:plainf:id:a-map:20201012165549j:plain

 

見事な石垣がありますが、こちらは築城当時の石垣のようです。歴史がありますね。

 

f:id:a-map:20201012165635j:plainf:id:a-map:20201012165727j:plainf:id:a-map:20201012165737j:plain

 

御主殿虎口と櫓門跡を抜けると御主殿があります。

 

f:id:a-map:20201012165809j:plain

 

御主殿前の門近くから振り返った景色です。

 

f:id:a-map:20201012165742j:plain

 

門を抜ければ御主殿です。

 

f:id:a-map:20201012170019j:plainf:id:a-map:20201012170027j:plain

 

御主殿の内側から見た門です。

 

f:id:a-map:20201012165934j:plain

 

御主殿の看板です。

 

f:id:a-map:20201012165812j:plainf:id:a-map:20201012165928j:plain

 

こちらが御主殿跡になってます。御主殿は遺構はあまりなく広場が中心となっています。

 

f:id:a-map:20201012170056j:plainf:id:a-map:20201012170119j:plainf:id:a-map:20201012170102j:plainf:id:a-map:20201012170125j:plain

 

こちらは主殿跡です。どの辺に主殿があったのかわかるようになっています。

 

f:id:a-map:20201012170156j:plain

 

周りは木々に囲まれていて広場で自然を楽しんでいる人も多かったです。

 

f:id:a-map:20201012170221j:plain
f:id:a-map:20201012170242j:plain

 

色々と説明文が載っています。

 

f:id:a-map:20201012170334j:plainf:id:a-map:20201012170350j:plain

 

堀跡はこのようになっています。

 

f:id:a-map:20201012170415j:plain

 

主殿広場の奥から入り口の門を見渡すとこんな感じです。

 

f:id:a-map:20201012170424j:plainf:id:a-map:20201012170448j:plain

 

庭園の説明です。

 

f:id:a-map:20201012170459j:plainf:id:a-map:20201012170452j:plainf:id:a-map:20201012170517j:plainf:id:a-map:20201113192304j:plain

 

会所跡になっています。こちらは復元されているところを登って建物の広さを確認することができます。

 

f:id:a-map:20201012170524j:plainf:id:a-map:20201113192324j:plain
f:id:a-map:20201113192334j:plainf:id:a-map:20201012170556j:plain

 

その他にも御主殿広場には様々な跡地に石碑があり、建造物などがどの位置にあったのか、どんな建造物だったのかわかるよう説明文が残っています。

 

f:id:a-map:20201012170630j:plainf:id:a-map:20201012170638j:plainf:id:a-map:20201012170655j:plain

 

その後別の御主殿出入口から出てきた道とは違う景色を見て戻りました。

 

f:id:a-map:20201012170703j:plain

 

御主殿の滝です。

 

f:id:a-map:20201113192350j:plain

 

本丸と御主殿の分かれ道まで戻ってきました。今度は本丸へ向かおうと思います。

 

本丸

f:id:a-map:20201012170737j:plainf:id:a-map:20201012170739j:plainf:id:a-map:20201012170813j:plain

 

こちらの鳥居をくぐって本丸跡へ向かいます。

 

f:id:a-map:20201012170816j:plainf:id:a-map:20201012170825j:plainf:id:a-map:20201012170900j:plain

 

御主殿は整備された山道といった感じで御主殿までたどり着くのは簡単でした。

 

しかしこちらは完全に山道で整備もあまりされていないので、モロに山登りという感じです。

 

御主殿とは違い先へ進むのはかなり難しかったです。

 

f:id:a-map:20201012170924j:plainf:id:a-map:20201012170929j:plain

 

こちらの山道は城の見学というより登山だと思ったほうがいいと思います。

 

でも自然の中にいて運動もできているといえるので、城めぐりというだけでなく健康にもいいと思います。

 

f:id:a-map:20201012170950j:plainf:id:a-map:20201012170958j:plainf:id:a-map:20201012171008j:plain

 

勾配ありますし整備されていない道というのはかなり疲れるものですね。

 

でも途中ですれ違う人たちが挨拶とかしてくれたりしていつもの城めぐりとは違った楽しさがあります。

 

登山はしないのでわからなかったですが登山同士だとこういうことはあるものなんですかね?

 

f:id:a-map:20201012171021j:plain

 

身体は疲れてきましたが時折見られるこうした景色を見ると頑張ろうという気持ちになります。

 

f:id:a-map:20201012171029j:plainf:id:a-map:20201012171034j:plainf:id:a-map:20201012171103j:plain

 

更に山を登っていきます。

 

f:id:a-map:20201012171216j:plainf:id:a-map:20201012171221j:plain

 

あまりに疲れてきてすれ違う人にまだ頂上まで距離があるのか尋ねてみました。そしてすれ違う人からまだ頂上までしばらく登ると聞いてちょっと心が折れそうになりました。

 

完全に運動不足ですね。普段からもっとしっかり運動しておこうと思いました。

 

f:id:a-map:20201113192415j:plainf:id:a-map:20201012171248j:plain

 

途中建造物などがありました。

 

f:id:a-map:20201012171255j:plain

 

ようやく休憩スポット的な場所に出てきました。少し休みましたがここまで相当長い道のりでかなり疲れました(笑)

 

この日は暑かったのもありますが水がないときに補給できるポイントが一切ないので水分補給はできるようにしっかり飲み物を持って登ることをオススメします。

 

f:id:a-map:20201012171335j:plainf:id:a-map:20201012171417j:plainf:id:a-map:20201012171426j:plain

 

休憩をして少し体が楽になったので頂上へ向かう足取りも軽くなりました。

 

f:id:a-map:20201012171446j:plainf:id:a-map:20201012171454j:plainf:id:a-map:20201012171459j:plain

 

九合目!!!

 

やっとここまで来ました。頂上までもう少しです!!! 

 

f:id:a-map:20201012171526j:plain

 

見晴らしがとてもいい場所にきました。

 

この景色を見たら一気に疲れが吹き飛びました…ということはありませんでしたがでもここまで来てよかったと思えました!

 

f:id:a-map:20201113192433j:plain

 

看板です。

 

八王子城頂上

f:id:a-map:20201012171600j:plainf:id:a-map:20201012171602j:plain

 

やっと頂上にきました。

 

頂上入り口は思ったよりさっぱりした感じですね。ちょっとした小屋や石碑がある感じです。

 

ただこの先にも本丸や松木曲輪などがあります。

 

f:id:a-map:20201012171620j:plainf:id:a-map:20201012171700j:plainf:id:a-map:20201012171706j:plain

 

本丸周辺の曲輪の説明文です。

 

f:id:a-map:20201012171626j:plainf:id:a-map:20201012171633j:plain

 

石碑などです。

 

f:id:a-map:20201012171730j:plain

 

こちらの大木2本はまるでここを通ってといわんばかりにそびえたっていますね。

 

パワースポット感があるように感じるのは僕だけでしょうか。

 

f:id:a-map:20201113192455j:plainf:id:a-map:20201113192501j:plain

 

階段を上がると神社がありました。

 

ここから松木曲輪と本丸へ行けますが、まずは松木曲輪に行きました。

 

f:id:a-map:20201012171811j:plainf:id:a-map:20201012171959j:plain

 

松木曲輪は頂上入り口からすぐ先に進んだところにありました。

 

f:id:a-map:20201113192523j:plain

 

視界が開けて腰掛ける場所もあります。

 

f:id:a-map:20201012171858j:plain

 

石碑です。

 

f:id:a-map:20201012171909j:plain

 

赤みがかかった色になってしまいましたが松木曲輪にあった遺構です。

 

f:id:a-map:20201012171942j:plainf:id:a-map:20201012171948j:plain

 

松木曲輪からの景色です。絶景で見ごたえありました!

 

ここが頂上では一番休めるスポットだったのでここで少し休憩しました。

 

ちなみに頂上にも飲み物が売っていたり水道があったりしないので注意してください。トイレもありませんでした。 

 

本丸

f:id:a-map:20201012172013j:plainf:id:a-map:20201012172022j:plain

 

では最後の本丸に向かいます。

 

こちらも松木曲輪からすぐの場所にあります。

 

f:id:a-map:20201012172058j:plain

 

本丸跡に到着です。

 

本丸はあっさりしていて面積も広くはないです。

 

f:id:a-map:20201012172122j:plainf:id:a-map:20201113192550j:plain

 

本丸の看板と建物です。

 

f:id:a-map:20201012172102j:plainf:id:a-map:20201012172108j:plain

 

本丸は広さ的にこんな感じでした。

 

ここまでの道のりは長かったですが、本丸まで来ると登り切れてよかったなって思いました!

 

終わりに

f:id:a-map:20201012165337j:plain

 

ここまでが八王子城城さんぽ編になります。

 

城さんぽ編として八王子城をザッと見ていきましたが、八王子城は山の中だったため景観もよく空気も綺麗で城の見学を楽しむだけではなく自然も同時に満喫することができました。

 

ただ本丸までの山道は相当大変で完全に登山という感じでした。それだけ大変だったこともあり山頂まで行ったときの喜びは大きかったです。本丸跡はひっそりとした感じでしたが松木曲輪は景色も絶景で登りきれそうだったらぜひオススメしたい景色でした!

 

そして今回は八王子城と合わせて高尾山駅周辺も見てきたので、その際のレポートを周辺さんぽ編に載せています。よろしければ周辺さんぽ編も合わせて目を通してみてください!

 

次のさんぽ八王子城.周辺さんぽ編】

 

八王子城さんぽレポート

八王子城.城さんぽ編
八王子城.周辺さんぽ編
八王子城おまけ編

 

八王子城紹介レポート

八王子城について

 

プライバシーポリシー