100名城さんぽ

日本100名城さんぽ

日本100名城と大河ドラマのブログになります!100名城は基本情報から、100名城付近の観光情報などを載せています。100名城を見ながら散歩をしてその城や付近の歴史を感じられる手助けになればと思い書いてます!

MENU

今帰仁城(沖縄県国頭郡)さんぽレポート【城さんぽ編】/日本100名城

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20210120191341j:plain

 

日本100名城の城さんぽ実体験レポートになります。今回は今帰仁城(なきじんじょう)に行ってきたので、その際のさんぽあしあとを紹介していきます。尚、今回の城さんぽレポートは下記の計3ページとなっています。


今帰仁城.城さんぽ編
今帰仁城.周辺さんぽ編
今帰仁城おまけ編


ここでは今帰仁城.城さんぽ編として今帰仁城址公園内を紹介しています!(2020年12月)

 

 

今帰仁城周辺

f:id:a-map:20210120191437j:plainf:id:a-map:20210120191507j:plain

 

今回は車で今帰仁城まで行きました。

 

地理的に車以外で今帰仁城まで行くのは難しいかと思います。 

 

f:id:a-map:20210120191524j:plainf:id:a-map:20210120191545j:plainf:id:a-map:20210120191557j:plain

 

今帰仁城の地図です。 

 

f:id:a-map:20210120191625j:plainf:id:a-map:20210120191640j:plain

 

駐車場から進むとまずお土産屋さんとトイレがありました。 

 

f:id:a-map:20210120191702j:plain

 

今帰仁城は大人1名で400円ほどの観覧料がかかります。

 

歴史文化センター

f:id:a-map:20210120191726j:plainf:id:a-map:20210120191805j:plain

 

チケットを購入して先に進むと今帰仁城の歴史文化センターがありました。

 

f:id:a-map:20210120191820j:plainf:id:a-map:20210120191832j:plain

 

 まずはこちらの施設の見学をしてきました。 

 

f:id:a-map:20210120191848j:plainf:id:a-map:20210120191903j:plain

 

施設に入ると展示物が置かれています。 

 

f:id:a-map:20210120191919j:plainf:id:a-map:20210120191929j:plain

 

様々な展示物があります。 

 

f:id:a-map:20210120191952j:plain

 

 貿易の歴史について載っていますね。

 

f:id:a-map:20210120192005j:plainf:id:a-map:20210120192016j:plain

 

展示物は3F,2F,1Fにあるのでかなりの量が展示されています。

 

f:id:a-map:20210120192027j:plainf:id:a-map:20210120192047j:plainf:id:a-map:20210120192100j:plain

 

これは実際に使われていた船のモデルなんでしょうね。 

 

展示物にはツボも多いです。 

 

f:id:a-map:20210120192113j:plainf:id:a-map:20210120192126j:plain

 

更に先に進みます。 

 

f:id:a-map:20210120192142j:plainf:id:a-map:20210120192158j:plainf:id:a-map:20210120192209j:plain

 

1Fまで降りてきました。

 

ここから施設の入り口である3Fまではエレベーターで上がることもできます。 

 

今帰仁城

f:id:a-map:20210120192224j:plainf:id:a-map:20210120192233j:plain

 

歴史文化センターを出て先に進みます。 

 

f:id:a-map:20210120192252j:plainf:id:a-map:20210120192301j:plain

 

今帰仁城の看板と模型です。 

 

f:id:a-map:20210120192312j:plainf:id:a-map:20210120192321j:plainf:id:a-map:20210120192333j:plain

 

先に進みます。 

 

f:id:a-map:20210120192343j:plain

 

観覧は有料と書かれた看板がありますね。 

 

f:id:a-map:20210120192354j:plainf:id:a-map:20210120192406j:plainf:id:a-map:20210120192415j:plain

 

城の茶屋とお店の前にいた猫です。

 

f:id:a-map:20210120192423j:plainf:id:a-map:20210120192431j:plainf:id:a-map:20210120192445j:plain

 

城の茶屋ではさとうきびの皮をその場で剥いていました。

 

こちらでは新鮮なさとうきびで作ったジュースを飲むことができます。

 

f:id:a-map:20210120192458j:plainf:id:a-map:20210120192508j:plainf:id:a-map:20210120192518j:plain

 

こちらがさとうきびのジュースですね。

 

優しい甘みで飲みやすく冷たくて美味しかったです。 

 

f:id:a-map:20210120192528j:plainf:id:a-map:20210120192539j:plain

 

今帰仁城が見えてきました。 

 

f:id:a-map:20210120192600j:plainf:id:a-map:20210120192609j:plain

 

城壁の石の中に含まれている化石です。 

 

f:id:a-map:20210120192630j:plain

 

石碑です。 

 

f:id:a-map:20210120192713j:plainf:id:a-map:20210120192722j:plain

 

今帰仁城です。

 

世界遺産でもある今帰仁城ですがこの場所が撮影スポットとしていいようですね。 

 

f:id:a-map:20210120192732j:plainf:id:a-map:20210120192740j:plain

 

炉跡です。 

 

f:id:a-map:20210120192750j:plainf:id:a-map:20210120192800j:plain

 

辺りが緑が多くていいですね。 

 

f:id:a-map:20210120192810j:plainf:id:a-map:20210120192820j:plain

 

古宇利殿内です。 

 

f:id:a-map:20210120192829j:plainf:id:a-map:20210120192914j:plain

 

石垣です。 

 

f:id:a-map:20210120192925j:plainf:id:a-map:20210120192935j:plainf:id:a-map:20210120192944j:plain

 

今帰仁城の石碑です。

 

ここからが城跡入り口という感じなんですかね。

 

f:id:a-map:20210120192952j:plainf:id:a-map:20210120193003j:plain

 

石碑です。 

 

f:id:a-map:20210120193012j:plain

 

辺りではセミの鳴き声がずっと聞こえていましたがセミについての説明もありました。

 

f:id:a-map:20210120193031j:plain

 

こちらで観覧チケットを見せて中に入ります。 

 

有料エリア

f:id:a-map:20210120193042j:plainf:id:a-map:20210120193053j:plainf:id:a-map:20210120193103j:plain

 

いよいよ有料エリアです。 

 

f:id:a-map:20210120193119j:plainf:id:a-map:20210120193129j:plainf:id:a-map:20210120193144j:plain

 

石畳と周辺の景色が凄いですね。

 

中世の映画のワンシーンに出てきそうな光景です。 

 

f:id:a-map:20210120193152j:plainf:id:a-map:20210120193205j:plain

 

奥まで続く道が凄く長く見えますが、そこまで先に進むのは大変ではなかったのでよかったです。

 

f:id:a-map:20210120193229j:plain

 

更に先に進みます。

 

f:id:a-map:20210120193238j:plainf:id:a-map:20210120193248j:plainf:id:a-map:20210120193315j:plain

 

大庭についての看板がありました。 

 

政治や宗教についてのことが行われた場所のようです。

 

f:id:a-map:20210120193326j:plainf:id:a-map:20210120193336j:plain

 

旧道もありました。 

 

f:id:a-map:20210120193346j:plain

 

石碑です。 

 

f:id:a-map:20210120193355j:plainf:id:a-map:20210120193419j:plain

 

歌碑です。 

 

f:id:a-map:20210120193429j:plainf:id:a-map:20210120193438j:plainf:id:a-map:20210120193446j:plain

 

ソイツギです。 

 

f:id:a-map:20210120193455j:plainf:id:a-map:20210120193503j:plain

 

まもなく頂上です。 

 

f:id:a-map:20210120193513j:plainf:id:a-map:20210120193522j:plainf:id:a-map:20210120193532j:plain

 

頂上へたどり着きました。 

 

頂上からの眺めは絶景ですね! 

 

f:id:a-map:20210120193541j:plainf:id:a-map:20210120193553j:plain

 

城壁が万里の頂上のようですね。

 

沖縄の城は基本的にこの城壁のタイプですが、ここら辺も本州の城と違って見ごたえがありますよね。 

 

f:id:a-map:20210120193603j:plainf:id:a-map:20210120193612j:plain

 

御内原の看板です。

 

f:id:a-map:20210120193620j:plainf:id:a-map:20210120193630j:plainf:id:a-map:20210120193639j:plain

 

頂上からは海も山も見ることができます。 

 

f:id:a-map:20210120193649j:plainf:id:a-map:20210120193657j:plainf:id:a-map:20210120193709j:plain

 

テンチジアマチジです。 

 

今帰仁城の守護神として崇められていた神聖な拝所だったようです。

 

f:id:a-map:20210120193722j:plainf:id:a-map:20210120193733j:plain

 

絶好の城廻り日よりですね。

 

城さんぽは城を楽しむことに加えて健康のためにやっているのもあるのでやっぱり天気がいいと嬉しいです!

 

f:id:a-map:20210120193741j:plainf:id:a-map:20210120193755j:plain

 

先に進みます。 

 

f:id:a-map:20210120193804j:plainf:id:a-map:20210120193817j:plain

 

火の神です。 

 

f:id:a-map:20210120193825j:plainf:id:a-map:20210120193836j:plain

 

石碑です。 

 

f:id:a-map:20210120193846j:plainf:id:a-map:20210120193900j:plain

 

城の裏側へ回ります。 

 

f:id:a-map:20210120193910j:plainf:id:a-map:20210120193918j:plain

 

城壁の石垣です。 

 

f:id:a-map:20210120193931j:plainf:id:a-map:20210120193942j:plain

 

こちらからの眺めもよかったです。 

 

かなり勾配がある場所ですがなんか不思議な光景でした。 

 

f:id:a-map:20210120193954j:plainf:id:a-map:20210120194004j:plain

 

先に進みます。 

 

f:id:a-map:20210120194013j:plainf:id:a-map:20210120194021j:plain

 

志慶真門郭です。 

 

f:id:a-map:20210120194029j:plain

 

志慶真門郭まで進むと行き止まりでした。

 

志慶真門郭から振り返った景色です。 

 

終わりに

f:id:a-map:20210120193942j:plain

 

ここまでが今帰仁城城さんぽ編になります。

 

城さんぽ編として今帰仁城をザッと見ていきましたが、今帰仁城の見どころは万里の頂上のような城壁や有料エリアに入ってからの映画のワンシーンに出てくるような石畳の道、また頂上からの絶景など多くの見どころがありました。

 

そして今回は今帰仁城と合わせて美ら海水族館や海浜博公園の海なども見てきたので、その際のレポートを周辺さんぽ編に載せています。よろしければ周辺さんぽ編も合わせて目を通してみてください!

 

次のさんぽ【今帰仁城.周辺さんぽ編】

 

今帰仁城さんぽレポート

今帰仁城.城さんぽ編
今帰仁城.周辺さんぽ編
今帰仁城おまけ編

 

今帰仁城紹介レポート

今帰仁城について

 

プライバシーポリシー