100名城さんぽ

日本100名城さんぽ/戦国の世に思いを馳せて

日本100名城と大河ドラマのサイトになります。100名城の基本情報からや実際に城廻りをした際のことを載せています。皆さんの城廻りの一助になれれば幸いです!

MENU

今帰仁城近くの美ら海水族館などを廻ってきました!【城の周辺さんぽ編】/日本100名城(沖縄県国頭郡)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20210120194742j:plain

 

日本100名城の城址スタンプ廻り、観光さんぽ実体験レポートになります。100名城を廻ると47都道府県を全て巡ることになります。この日本一周の旅をマイペースに綴っていけたらと思うのでよかったら気楽に目を通してみてください!

 

今回は今帰仁城に行ってきたので、その際のさんぽあしあとを紹介していきます。尚、今回の城さんぽレポートは下記の計3ページとなっています。


今帰仁城.城さんぽ編
今帰仁城.周辺さんぽ編
今帰仁城おまけ編


そしてここでは今帰仁城.周辺のさんぽ編として美ら海キッチンぱぱいや→美ら海水族館→海浜博公園を紹介しています!(2020年10月)

 

 

マップ

f:id:a-map:20210514101231j:plain

今帰仁城周辺のマップです。

 

①今帰仁城(城さんぽ編)

②ぱぱいや

③美ら海水族館、海浜博公園

 

上記の順番で回りました。

 

美ら海キッチン ぱぱいや

f:id:a-map:20210514101250j:plain

 

今回はぱぱいやさんで食事をさせてもらいました。 

 

f:id:a-map:20210514101303j:plain

 

店内に入るとすぐに招き猫などの置物がありました。 

 

まずは店内に入ったら食事を頼んでお金を払います。 

 

今回はWチーズタコライス800円を頼みました。 

 

f:id:a-map:20210514101319j:plain

 

店内の様子です。 

 

水などはセルフサービスとなっています。 

 

f:id:a-map:20210514101329j:plain

 

外にも席があります。 

 

今回は外で食べることにしたので外の席に場所を取ってタコライスができるのを待ちました。 

 

f:id:a-map:20210514101343j:plain

 

Wチーズタコライスです。

 

チリソースとスープがついています。 メインはWチーズタコライスです。トマトとキャベツに二種類のチーズが乗っています。そしてライスも入っています。ボリュームは結構ある感じでした。 

 

美ら海水族館

f:id:a-map:20210514101409j:plain


続いて美ら海水族館です。

 

f:id:a-map:20210514101422j:plain


まずは受付へ向かいます。

 

海も隣接していて眺めもよく空気も健やかです。

 

f:id:a-map:20210514101435j:plain

 

こちらで入館チケットを購入します。

 

入館料は大人一枚1880円です。 

 

f:id:a-map:20210514101449j:plain

 

館内です。

 

f:id:a-map:20210514101501j:plain

 

水槽も魚も綺麗ですね。 

 

色んな魚がいて、魚達が優雅に泳いでいます。

 

f:id:a-map:20210514101532j:plain

 

美ら海水族館は広い水族館で館内には色んなコーナーがあります。 

 

熱帯魚、チンアナゴ、貝類、イソギンチャク、伊勢海老、マングローブの魚達、その他様々な魚がいます。

 

f:id:a-map:20210514101624j:plain

 

クラゲやタツノオトシゴもいました。クラゲって綺麗ですよね。ちなみに左下の魚は光る魚でした。

 

f:id:a-map:20210514101645j:plain

 

こちらがメインの水槽です。

 

めちゃくちゃ大きい水槽ですよね。 

 

f:id:a-map:20210514101657j:plain


メイン水槽にも色んな魚がいますね。 

 

係員のダイバーさんもいましたが、水槽の中から見る景色ってどんな感じなのか気になりますね。 

 

f:id:a-map:20210514101717j:plain


ジンベイサメです。 

 

美ら海水族館ではジンベイザメが有名ですがとても迫力のある大きさでした。 

 

f:id:a-map:20210514101732j:plain

 

更に先に進みます。 

 

f:id:a-map:20210514101745j:plain

 

サメコーナーです。 

 

寝ているサメや静かで優雅に泳いでいるサメがいましたが少し怖さもある水槽でした。 

 

f:id:a-map:20210514101809j:plain

 

一通り見終えたので有料コーナーを出ました。

 

イルカは無料コーナーにいるようです。イルカも見たいのでイルカがいる場所へ向かいます。

 

f:id:a-map:20210514101824j:plain

 

イルカコーナーへ向かう前に展示コーナーやお土産コーナーがありました。そして左下はシャチの骨ですが、シャチは骨格をみるとまるで恐竜ですね。 

 

f:id:a-map:20210514101841j:plain

 

外に出てきました。 

 

こちらは海浜博公園内になります。海が見えますがとても綺麗な海ですね。 

 

f:id:a-map:20210514101852j:plain

 

ウミガメです。

 

ちょっとわかりにくいですが左下は小ウミガメです。 

 

f:id:a-map:20210514101911j:plain

 

先に進みます。 

 

f:id:a-map:20210514101929j:plain

 

1.イルカの水槽です。

 

2.イルカコーナー近くの売店です。

こちらの水族館ではイルカに直接餌をあげられるイベントを開催しています。希望の場合はこちらの売店でチケットを購入すればイルカショーが終わった後に直接餌をあげることができます。

 

3.イルカショーの会場です。 

ショーを見られる人数には定員があるため始まる前に並ぶことをお勧めします。ちなみに場所は真ん中より少し左側のほうに座ったほうがよく見えるようです。 

 

4. イルカに直接餌をあげています。

 

f:id:a-map:20210514101944j:plain

 

イルカショーです。 

 

迫力があり見ごたえがありました。

 

f:id:a-map:20210514101958j:plain


イルカショーを見終えた後は海へ向かいました。

 

海浜博公園

f:id:a-map:20210514102052j:plain

 

海浜博公園の海は美ら海水族館と隣接しています。

 

f:id:a-map:20210514102101j:plain

 

海を堪能しながら散歩を続けます。

 

こちらの浜は亀の浜って呼ばれているようですね。

 

 f:id:a-map:20210514102326j:plain

 

周辺の景色も素晴らしくて日常を忘れられるような場所ですね。

 

f:id:a-map:20210514102120j:plain

 

凄く雰囲気がいいです。

 

やっぱり沖縄にきたら綺麗な海を楽しまないとですよね。この綺麗な海を見ているだけで疲れも吹き飛びます。

 

f:id:a-map:20210514102155j:plain

 

陽の光と海がマッチしていますね。

 

f:id:a-map:20210514102205j:plain

 

海が綺麗ですね。 

 

沖縄以外では見たことないエメラルドグリーンの海です。 

 

f:id:a-map:20210514102216j:plain

 

陽の光が海の水面に反射して綺麗です。 

 

f:id:a-map:20210514102237j:plain

 

水際です。

 

近くまで来ると透明度が高いことがよくわかります。

 

f:id:a-map:20210514102247j:plain


海浜博公園を後にします。

終わりに

f:id:a-map:20210514101343j:plain

 

城周辺のさんぽ編はこれで終了となります。

 

今回は美ら海水族館がメインになりましたが、やっぱり噂に違わぬ大きさでした。特にジンベイザメのいるメインの水槽は大きくジンベイザメも迫力のあるサイズでした。

 

またイルカが無料コーナーにいたことは意外でしたが、イルカのショーも見ることができてよかったです。

 

更に海浜博公園に隣接している海も綺麗でこちらで海を満喫しているだけでもとても心地いい時間を過ごすことができました。美ら海水族館や海浜博公園は今帰仁城へ行ったらぜひ立ち寄っておきたいスポットだと思います。

 

引き続きおまけ編もあるのでよかったら目を通してみてください!

 

次のさんぽ【今帰仁城.おまけ編】

 

今帰仁城さんぽレポート

今帰仁城.城さんぽ編
今帰仁城.周辺さんぽ編
今帰仁城おまけ編

 

プライバシーポリシー