100名城さんぽ

日本100名城さんぽ/戦国の世に思いを馳せて

日本100名城と大河ドラマのサイトになります。100名城の基本情報からや実際に城廻りをした際のことを載せています。皆さんの城廻りの一助になれれば幸いです!

二本松城/お城の基本情報やイベント、周辺施設の紹介/日本100名城(福島県二本松市)

f:id:a-map:20210806194143j:plain

引用:二本松市教育委員会

 

日本100名城の城址スタンプ廻り、観光さんぽの城紹介編になります。ここでは二本松城について紹介しています!(2021年8月時点)

 

 

日本100名城/メニュー表

 

どんなお城?

f:id:a-map:20210806194154j:plain

引用:二本松市教育委員会

 

★概要

【場所】   福島県二本松市
【曲輪】      梯郭式
【地形】   平山城
【別名】   霞ヶ城、白旗城
【遺構・復元】天守台、亀甲積み崩しの石垣、箕輪門など

 

★城について

二本松城は梯郭式平山城で霞ヶ城や白旗城といった別名があります。


1414年に畠山満泰がこの地に居を構えたことが二本松城の始まりだったと言われています。そして1586年に伊達政宗により畠山氏が滅ぼされました。その後二本松城は豊臣秀吉の奥州仕置後に会津領に組み込まれることとなり蒲生・上杉の支城として城代が置かれました。そして1643年に二本松城は二本松藩の丹羽光重の居城となりました。その後二本松城は戊辰戦争で落城することとなりました。


そんな二本松城は天守台、亀甲積み崩しの石垣、二階櫓、箕輪門などが見どころとなっています。また二本松少年隊も有名で二本松少年隊の群像もあります。二本松少年隊は16歳から17歳で編成された会津藩の白虎隊とは違って13歳から17歳で編成された隊でした。


そして二本松城は現在、霞ヶ城公園として整備され地元の人が足を運ぶ憩いの場所となっています。

 

基本情報

f:id:a-map:20210806194205j:plain

引用:二本松市教育委員会

 

奥州街道の要所(日本100名城、11番)

 

★築城

加藤清正によって改築された

 

★城主

畠山氏  1414~1586
伊達政宗 1586~1590
蒲生氏郷 1590~1598
上杉景勝 1598~1601
蒲生秀行 1601~1627
蒲生忠郷 1627~1627
幕府領  1627~1627
加藤明成 1627~1643
幕府領  1643~1643
丹羽   1643~1868

城主について

f:id:a-map:20210806194212j:plain

引用:二本松市教育委員会

 

丹羽光重(二本松藩初代藩主)

 

★基本情報

生まれ 1622年2月8日
死没  1701年5月18日

 

★人物

丹羽光重は古渡江戸崎領主である丹羽長重と側室の竜光院との間に三男として生まれました。そして光重は17歳で白河藩主を継いで、二本松藩誕生の際には10万700石の初代藩主となりました。


その後光重は藩政に力を注ぎ、城内と城下町の大規模な整備を行いました。また光重は学問の振興なども熱心に行っていたと言われています。


そんな光重は文化人としての一面も持っていて石州流の茶人としても知られていました。そして光重は長男に家督を譲ってからは悠々自適の生活を送り81歳で生涯の幕を降ろしました。

 

見どころとイベント

f:id:a-map:20210806194223j:plain

引用:二本松市教育委員会

 

ここでは二本松城の観光スポットを紹介していこうと思います。


その中でも本丸→亀甲積み崩しの石垣→箕輪門→二本松少年隊の群像などをピックアップしています。


歴史や風景などを楽しめるスポットですのでぜひ目を通してみてください。

 

★本丸

本丸には根石が全周残されていて、穴太積石垣も現存しています。

 

★亀甲積み崩しの石垣

大手門跡などの残されている石垣で建築当時の姿を留めている石垣です。

 

★箕輪門

材料となる樫の木は箕輪村の御神木を使用しており、楼門として完成して箕輪門と命名されました。

 

★二本松少年隊の群像

戊辰戦争でふるさとを守るため戦った少年たちの群像です。

 

周辺施設

f:id:a-map:20210806194232j:plain

引用:二本松市教育委員会

 

二本松城の周辺には人気のスポットもたくさんあります。周辺施設、食事処、宿泊施設などを紹介していきます!

 

★周辺の名所

大隣寺
大隣寺は丹羽氏代々や二本松少年隊が弔われているお寺となっています。

 

二本松神社
丹羽氏や領民の守護神として祀られている神社です。また二本松神社では350年の歴史を持つ二本松のちょうちん祭も開催されています。


安達ヶ原ふるさと村
武家屋敷や農村生活館など福島県の江戸時代から明治にかけての歴史を知ることができるスポットとなっています。


東北サファリパーク
たくさんの動物がいるだけではなく放し飼いエリアでは間近の距離で動物たちを鑑賞することができます。

 

★食事

麺処若武者 本店
カップらメーンにもなっている有名店で鶏醤油ラーメンがメインメニューとなっています。鶏醤油ラーメンはあっさりとして細麺で食べやすい一品となっています。

 

ソースかつ丼 成駒
福島の郷土料理でもあるソースかつ丼が有名なお店で、有名人も訪れる人気のお店となっています。お店の看板メニューはソースかつ丼ですが、とてもボリュームがあり美味しいだけではなく満腹感も味わえる一品となっています。

 

★宿泊

アーバンホテル 二本松
JR二本松駅より歩いて1分の距離にあるホテルで、客室アメニティも充実しています。料金は6,500円~宿泊可能となっています。

 

アーバンホテル二本松

 

ホテルルートイン 二本松
JR二本松駅より少し距離はありますが、大浴場なども兼ね備えているホテルとなっています。

ホテルルートイン二本松−国道4号−

 

入場料や場所

f:id:a-map:20210806194306j:plain

引用:二本松市教育委員会

 

1.二本松市歴史資料館、2.JR二本松駅内観光案内所歴史資料館の二か所に100名城スタンプが設置されてます。

 

★二本松城

★二本松城
【時間】  散策自由
【場所】  福島県二本松市郭内3丁目
【アクセス】二本松駅、徒歩20分
【電話番号】0243-23-1111(二本松市教育委員会)


★二本松市歴史資料館
【時間】  9:00~17:00
【休み】  毎週月曜日、年末年始等
【場所】  福島県二本松市本町1-102
【アクセス】二本松駅
【電話番号】0243-23-3910

 

 

まとめ

f:id:a-map:20210806194243j:plain

引用:二本松市教育委員会

 

二本松城は奥州街道の要所として存在した城で中世から近代まで続いた二本松市のシンボルとなっている城跡です。


そんな二本松城は箕輪門や三の丸高石垣など色々と見どころもあり、また霞ヶ城公園としても楽しめるスポットとなっています。


そして二本松城周辺には安達ヶ原ふるさと村や東北サファリパークなど城廻りと合わせて楽しめる施設も色々とあります。


二本松城周辺に行ったらぜひ城廻りと周辺施設を合わせて周ってみてください。

 

次の城【小諸城/懐古園】

 

プライバシーポリシー